急遽 お金がいる急な出費キャッシング
どうしても お金 が 必要 な 時思い立ったら
すぐやるので予期せぬ出費になります
母は、すでに80を超えています。
自分の家という意識が強いので、動けるうちに綺麗にしておきたい。
そう言って、畳替え、障子の張り替え、屋根の上にある温水パネルの撤去。
それを、いきなりやってしまおうと言い始めます。
畳替えや障子の張り替えなんて、それほどの金額にはなりません。
けれども、家を建てた時から付けていた、温水パネルは配管の老朽化のでいでしょうか、
水が漏れてくるようになってきました。
私の家は、2世帯住宅ですが、この温水パネルは全然使っていません。
そこで、すべて撤去するというのです。
これには、予定をしていた費用ではなかったので、
ほんとうに急な出費になってしまいました。
全額を私が出すわけではありませんが、母は取りつけと取り外しとで50万はかかってしまった。
と、言いました。
いったい、どこにその費用を準備していたのでしょう。
恩師パネルはつい最近、水漏れがあると解っただけなのに。
この3点を終わって母は、
「もう、いつ死んでもいいわ」と言っています。
そういう準備をする人に限って、もっと長生きをするのですが。