お金がいる!今すぐお金が欲しい時に消費者金融で借りるメリット

消費者金融でお金借りるメリットとは

 
消費者金融は、
健康保険証か
運転免許証のうちのどちらか1点があれば、
融資の審査を受けることが出来ます。

無担保で保証人も不要で、
18歳以上であれば利用することが可能です。

即日融資が中心で、
審査の基準も借りれる水準が高くないから、
急にお金が必要になった場合には、
とても利用価値の高い金融機関です。

銀行などの他の金融機関と比較すると
消費者金融でお金を借りるメリットとは、

融資を受けるまでのスピードが早いメリットがあります。

極めて短い時間で審査結果の判定が判明するために、
仮にもし融資の審査に通らなかった場合ても
次の業者に申し込むことができます。

業者によって融資の審査の基準に違いがあるために、
審査に通らなかった人でも業者を変えることによって、
融資を受けることができる可能性があります。

消費者金融は、融資を受けやすい反面
金利が高いイメージがあります。

しかし数年前に、
貸金業法及び出資法に関する法律が改正され、
現在の消費者金融の貸付に設定されている金利は、
数年前と比較すると10パーセントほど低くなっています。

仮に消費者金融から50万円の融資を受けた場合に
、一年間に発生する金利が5万円ほど以前よりも安くなったことになり、
消費者金融の利用者には、
かなり負担が軽減されるようになりました。

大手の消費者金融は、
現在銀行業界に参入して、
銀行系消費者金融とも言える
新タイプの消費者金融機関へと変化しています。

銀行系消費者金融は、
銀行と消費者金融の中間の性格を持つ金融機関であり、
借り手にとって有利な条件の融資を行なっています。

銀行系消費者金融は、
消費者金融と比較すると審査の基準は厳しくなっていますが、

金利は低くて融資の上限が大きい魅力的な融資内容なため、
利用できた場合には、
かなりのメリットを享受することができます。