お金って良いもの、悪いもの?

時には悪魔より怖いお金・・・

それでも笑顔とお金の関係は密接です!

お金がない時より

お金がある時のほうが笑顔は出やすいですね!

あなたはお金にどんなイメージがありますか?
お金は良いものでしょうか、悪いものでしょうか?

よく聞くのが、
「あいつはたくさんお金を稼いでいるから、性格は腹黒いはずだ」
「あの人はお金をたくさん持っていそうだわ、きっと遊びまくっているに違いない」
などのお金持ち=悪いイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。
「お金大好き」と露骨に言えば、その人への印象は良くないかもしれませんね。

ただ、ここで言えることは
「お金へのイメージはその人が作り出すもの」です。

お金を悪いと考えてしまう人はお金=悪いものをイメージしてしまうものです。
例えばサラ金ではお金を貸して高金利でお金を稼ぐやり方ですが、
決してお金がひどいものではなくて、高金利で貸し付ける業者のやり方がいけないものです。

お金に対するイメージは人それぞれですが、それは経験によって植え付けられたりします。
宝くじで1億円当たったらどうでしょうか? お金を好きになりませんか?

人は経験によって物事を記憶していくものなので、
お金へのイメージも訓練によっては良いと思うことができます。
ただ誤った訓練をしてしまうとお金は悪いものだと思ってしまうので、
あなたがお金とどう関わっていきたいかが、
お金へのイメージにおいて一番重要なポイントですね!

お金を人生の糧として利用できる資質が欲しいですね。

お金を持っている本人は幸せである確率は高いと思いませんか?

お金がない人よりも・・・

もっともお金があれば幸福だ・・・

お金がないから幸せだ・・・

と聞けば、どちらも然りと思えますが・・・

人間社会は人との相対的なかかわりが基本になっているので、

人間関係においては、お金があるほうが有利であることは間違いないことと言えるでしょう。

お金がなくても幸せ」とか、「お金では買えないものもある」とか

そういったことをよく耳にしますが、私も20代の頃はそんな言葉に共感していました。

しかしながら、アラフォーにもなると現実的にそんな夢のようなことを
考えることはなくなりました。

お金がなければ、まず生活ができないのです。
お金がなければ、名医にかかることも受けたい手術も受けられず、助かる病気も助からない場合があります。
お金がなければ、何かをしたくても諦めることが多くなります。
お金がなければ、買いたいものも、食べたいものも買えません。
やはり人が生きていくうえでは、お金が全てなのです。
愛のないお金だけの生活には、愛はなくてもお金だけはずっと側にありますが
愛のあるお金のない生活は、いずれ愛がなくなる可能性が高くお金はないままです。
実際は、誰もがお金を沢山欲しいのです。お金はいくらあっても、決して邪魔にはなりません。
大金によって人生を狂わせることもありますが、お金を大切にきちんと使うことのできる人は、一生お金に助けられるのです。
「お金が全て」などと言うと、あまり良い感じは受けませんが
実際問題、お金が全てであり、お金の量でその人の人生が決まるものだと思います。金で人生が決まる・・・

お金がない時お金を借りることがある

お金を借りるって悪いことではないと思う。
若いウチはどんどん借金したほうがいい!というと誤解を招くかもしれませんが、
著名な人が執筆しているビジネスの本には「借金」が悪いことではないと
いうことが書いてある事が多く、大半は納得できる内容の物でした。

もちろん借りすぎは良くないですが、なんで借金が悪いことではないのか?

例えばあなたが20代から30代だとして、起業したり、車や家が欲しいと思った時、どうしますか?

まだ若いし、借金したくない、お金をためてから購入しようと思うかもしれません。

しかし、今は考えられないかもしれませんが、40、50代と年を重ねるにつれ、借金は出来なくなる可能性が高いです。

20代、30代ならまだ就職もできるし、バイトもできるでしょう。

だから、私は若いうちの借金は悪いことではないと思うのです。

しかも、大きな買い物の場合、「お金をためてから」なんて言っていたら一生買えないものもあるでしょう。

体験からすると、若い時にしか似合わない洋服、体力のあるうちに行きたかった遠方の旅行。これらは「お金がたまってから」なんて悠長なことを言っていると
手に入れられないものになるでしょう。

仕事の事においても借金して購入したパソコンで時間の短縮、作業の効率化によって仕事が逆に増えて借金を一気に返せたという話も聞きます。

実際、仕事に置いては無理の無い投資(借金)でいろいろな仕事を効率化しており、ストレスなく仕事を進行しております。

自分に合ったお金の借り方を調べるのも大事なことです。
カードローン、銀行系のローン、ショッピングローンなど沢山あります。
それぞれメリット・デメリットあるので「何に使うのか?」など考えて利用するとよいでしょう。また、経験者の体験談もとてもためになるのでネットなどで調べるのもいいと思います。人生短いので「貯まる」までまたずに無理なくお金を借りることをオススメします!
お金をためることは簡単ではありません
銀行に預金をしても金利は僅かしかありません
少しの努力で少しの利息の支払いで生活に余裕のあるお金を借りることことが出来るなら生活に潤いができる可能性が膨らみます。

嫁にお金もらえない会社員がお金を借りる方法

モビットのキャッシング借入方法でおすすめしたいのが、スマホキャッシングです。

鬼のような恐妻と結婚してしまったので、お小遣いはなんと月に2万円しかもらえません。

それなりに稼いでいるはずだし、ボーナスだって高い方なのに、月のお小遣いが2万円なんてありえない話だと思います。

今時、2万円なんて大学生でももっとお小遣いをもらっていると思います。

2万円のお小遣いじゃ2回くらい飲みにいったら終わってしまいます。部下もいるので、付き合いもあるし、本当に困ってしまいます。

安い居酒屋にいっても月に3回くらいしか懇親会を開くことができないし、おごってやることもできないのです。

妻はそのような付き合いのことを理解できないのでしょう。

妻は働いたことがないので、社会人としての付き合いがいかに大切なのか理解できないのです。

とにかく2万円以上は絶対にお小遣いを増やさないと決められてしまったのです。

しかしながら、毎日汗をかきながら必死になって働いているのに、2万円のお小遣いじゃ何もできないし、ストレスがたまってしまいます。

妻は自分と子供だけにはたくさんお金をつかっているのです。

私が200円のお弁当でランチを済ませているのに、妻は2000円のランチを食べているみたいです。

本当にやっていられなくなり、怒りにかわってきました。

別にお金に困っているわけでもないし、子供は一人っ子なので、将来的に貯金をする必要もありません。

だったら、妻に内緒で復讐の意味も込めて、キャッシングをしてやろう!と思ったのです。

キャッシングをしたことなのてないし、妻に反抗したことも裏切ったこともなかったのですが、どうしても衝動が抑えきれなくなるほどストレスが溜まっていたのでしょう。

絶対にばれないキャッシングの方法を探すのには、それほど苦労することはありませんでした。

インターネットで口コミや体験談などをチェックしてみたら、私のように妻に内緒でキャッシングをしている人がたくさんいたのです。

彼らが使っていたキャッシング会社がモビットでした。

モビットのネットでキャッシング申し込むという方法なら、スマホからでもすべてのキャッシング手続きができるので、ばれる原因となる痕跡を1つも残すことなく名探偵のようにキャッシングを完結することができてしまうのです。

実際にモビットのネット申込をつかって妻にばれずにキャッシングに成功している方が星の数ほどいらっしゃるので、体験談をよんでいるとなんだか勇気がわいてきたのです。

ばれたら大変なことになりますが、モビットからスマホキャッシングなら絶対に大丈夫だろうと思って翌日に申し込んでみることにしたのです。

自宅だと妻が見張ってるので、仕事中の休憩時間にスマホから申し込みをしました。

簡単な審査もスマホからすることができて、私は年収が安定しているし、平均よりも高いし、今までにキャッシングもローンも金融事故もないので、1発で審査に受かることができました。

とりあえず、手始めに5万円だけキャッシングしたのですが、もう最高の気分でした。

お財布に5万円も入っていると気持ちまで大きくなってしまうのですね!

今までに鬱憤もあったのか1日でキャバクラや飲み屋で部下を全員つれていって5万円を使ってしまいました!

これかれは使い過ぎには注意しようと思います・・